忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/17(Tue) 10:57:07
本来は、この話題は余り触れたくなかったのですが、一言だけ…



何気なく、発せられた一言が、後に大きな波紋を呼び、修復困難な亀裂に発展してしまう…




私達も、人間関係に置いて、一度や二度いや何回も言葉による失敗を重ねて、後々深い後悔ばかりが残ってしまう事があると思います…




リンデンの言動は、決して好ましい事では有りません… いや、もっと厳しい言い方をすれば、許される事では無いかも知れません…




しかし、彼はまだ若く、遠く異国の地で懸命に努力しているのもまた事実…




野村監督が大きい度量で彼を許すのではないか… いや、私はそうなる事を望んでいました…




しかし、今の野村監督には、そういった余裕を持つ事は不可能な事なのですね…




昨今の球団の野村監督に対する対応で、野村監督を同情する所は、多々あります…




精神的にも、かなり参っていると推察します…




しかしながら、リンデンが今日謝罪した時の、野村監督の言葉は、はっきり言って、どうかと思います…




野村監督は幼くして父を亡くし、貧しいながらも母の愛情で育てられたと聞いています… それだけに、母への愛情は人一倍強いと容易に推察出来ます…




もし、野村監督自信が、何かミスをした時、よくも知らない人間に『親の事』を持ち出されたら、どんな気持ちになるでしょうか…




リンデンは、外国人の中でも凄く家族、特に両親を大事にする米国出身です… 彼の心中を察すると、胸が張り裂けそうになります…




二人の間の亀裂は、決定的になり、最早修復は非常に困難でしょう…




困難な事でも、何とか落としどころに収まって欲しいと、切に願います…




野球は楽しむもの…夢を見るものでありたい…




悲しい人間関係は、見たくありません…





PR
2009/10/13(Tue) 23:40:53
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com